紙でつくる蓮 ハスワークの世界


新聞に取り上げていただきました

おしらせ

・コップリ主催ハスワーク®は随時受け付けております。ご連絡ください。(2020.1.7)
・2019年10月1日~の増税に合わせた値上げはございません。(2019.10.1)
 レターパックプラスが510円→520円に値上がりしました。ご承知おきください。
・社会貢献の一環として審査の後、慈善団体様や個人様にB級品などの寄付を開始させて
  いただきます。詳しくは別途ご報告させていただきます。(2019.10.1)
・ハスワーク使用許可申請の受付を再開しました。(2019.9.19)
・蓮紙SHOPを試験運用中。不備な点がありましたらお知らせください。
 ビザ・マスター・アメックス決済可能、JCBは不可です、ご了承くださいませ。
 お振込みの名義と、ご注文者様のお名前が異なる場合はご一報くださいませ。
・蓮紙の「青」は製造元の製造終了に伴いまして、在庫限りで取り扱いを終了します。
 代わりに既存の「白」をコップリで染めた「手染めの青(2種)」を販売いたします。
 環境負荷のない染料を用い、一つずつ、手で染めていますので個数が限られます。
・ホームページリニューアルしました。(2019.1.30)


みんなちがってみんないいのハスワーク®

4歳ぐらいのお子さんからご年配の方までだれが、どんなふうに、
いつ作っても、美しく咲きます。
私たちはひとりひとり、ちがう美しさをもって咲いているから。

印刷用PDFをダウンロードできます。
A4 両面用( 三つ折表裏)
   ………………

↑材料の蓮紙はこちらで購入できます

ハスワークを開催したい方
→ハスワークについて
→主催者の方へおねがい


Koppuri主催ハスワークの予定

2019年の予定は決まり次第当ホームページ、SNSでお知らせしてまいります。

Facebook : ハスワーク
Instagram : @hasuwork


最新のFacebook記事

ハスワーク
ハスワーク4月 9, 2020 @ 18:47
ハスワーク®︎を開いている原動力に、私が自分自身をケアしてきた経緯があります。

あまり書いてきませんでしたが、幼少期、1人きりで遊ぶことが多かったこと。あまりお話が出来る子ではなかったこと。ひたすら黙ってた。言語化がうまく出来ない子でした。

1年生の途中で転校したこと。お花畑(蓮華畑)のお友達をなくし、本当に落胆したこと。長い間、また黙ってしまいました。

車酔いが酷くて通学バスで毎日吐いてて毎日がしんどかったこと。勉学どころではなかったこと。九九も出来ないまま、大人になりました(笑)。

母親が病弱だったこと。父親が単身赴任でいなかったこと。家庭が男尊女卑だったこと。

親戚が自死を遂げるも自死遺族という認識を持つまで20年かかっていること。あまりのショックにずっと目を背けてきて蓋をしていたこと。

祖母の介護に携わったこと。夜中に何かあれば、私が救急車を呼ぶ、なかなかの大役でした。

韓国留学中に逆差別を受けたこと。日本での暮らしも、右翼の車に会うことがあってビクビクしながら暮らしていたこと。

出産後、パニック障害を発症したこと。それから数年は自宅の三階に上がるのも怖くて、乗り物が一切乗れなくなったこと。

そんなこんなが、今では、「これらのおかげで本当の自分に出会えた」と思えてますが、そう思えるまでは辛かった(笑)。そして長かった。長くて暗いトンネルでしかなかった。生きていることも辛いが死ぬことも怖くてどうにもならなかった。

私が救われたのは、というか、こういう体験が導いてくれたのが、心理学であり、物理量子学であり(難しくて理解できてないけど笑)、ヨガであり、呼吸法であり、脳科学であり、仏教であり、、、。

「あなたは美しい、尊い、生きていていい、生きていてほしい、自分を愛し、ゆるし、抱きしめてほしい」というメッセージを、やっぱりハスワーク®︎で伝えていきたい。というか、私の居場所を、私が持っていたいのでしょう(笑)。

そして、みんなで長いトンネルのことを語り、時に黙り、ただ一緒にいるだけという在り方で、過ごしていたいのだと思います。あくまで、私は私のためにやっているなぁとつくづく思います。

まあけどそこそこポケットは多いと思うので、辛い方はよかったら声かけてくださいませ。

ずっとずっと自死遺族ってのだけは伏せていたけど、なんかもう、ここ数日は、言っていいよって言われた気がしてて、書くことにしました。自死を恥ずかしいともう思っていないし、生きてると色々あるから。彼の死を、私はやっと祝福できるようになったようです。まあ今でも、会いたくて、申し訳なくて、涙は出るけれど。けどまあ会えるし、いつでも一緒にいるから、心は温かいです。

とか言って、後ですぐ投稿は消しちゃうかもですが(笑)。それはそれでおゆるしくださいね。書くべき時が来た気がして、書いてみました。合掌。
ハスワーク
ハスワーク4月 9, 2020 @ 18:30
【発送遅延の可能性】

いつもありがとうございます。こんなご時世でも蓮紙をご注文してくださる方がいてくださり、コップリのスタッフ2人は感涙です。

本日、発送担当の潤より連絡がありました。京都の窓口にて「コロナの影響により普段より到着が遅延する可能性がある」とのことです。by郵便局。

普段より余裕あるご注文を心よりお願い申し上げます。英姫&潤より。

愛を込めて。
ハスワーク
ハスワーク4月 9, 2020 @ 12:55
いま、ハスワーク®︎に出来る事

◎今年は花まつりも自粛、普段のハスワーク®︎も開くことがむずかしい。◎こういう時、いつものノートワークで「ならば今出来ることは何?」を洗い出す作業が好きです。◎私ならの話ですが、ハスワーク®︎使用申請者さまにも何かお役に立てるかも知れませんので、あれこれ記します。

◎心のケアがより必要になってくるのは必至。◎亡くなったご家族がいる方、またはお別れが出来なかった方のために「グリーフケア」と、「ペットロス」についてのスキルアップをはかる。グリーフケアで検索してみてください。コメントにも貼り付けておきますね。

◎他には、「傾聴」、「ファシリテーション」、「zoom等のオンラインツール」の使い方、「動画配信」の方法などを学ぶ。

◎ハスワーク®︎はファシリテーターとしての役割が大きいですから、普段から受けておいてほしいところです(オンライン講座が出来る方、お繋ぎ可能です)。

◎子どもへの心のケアは絵本「ひみつのビクビク」が私は癒されました。他には「でんでんむしのかなしみ」。

◎急な休校措置で、大切なお友だちや先生ときちんと挨拶せず転校した家庭が多くあります。子どもたちのケアが大切だと感じています(私は1年生の途中で転校経験があり、数年引きずりました)。

◎ハスワーク®︎の主催者さんの中には、カウンセラーさん、教員の方、学童指導員さん、カラーセラピスト、ヨガインストラクターなど、様々な業種の方がおられます。全国300人ほどのネットワークを使い、一人で抱えず、専門家と繋がりながら、出来ることをやっていけたらと思います。

◎そしてまずはご自身のケアから。呼吸を整え、太陽光にあたり、自身の心模様を観察しながら整えていく。もちろん、日々の食事、睡眠も整えて。

◎コロナが収束しましたらコップリとしてもB級品を同封するなど、可能な限りバックアップしてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

◎CDもご活用くださいね。
ハスワーク
ハスワーク4月 9, 2020 @ 6:41
森田豊医師によるコロナ疲れを解消する方法に、クラシックを聴くとの、青色の効用が記してあったのでシェアします。ハスワーク®︎のCDのジャケットのブルーロータスを、聴く前にじっくりと見ていただくのをオススメします。
https://www.25ans.jp/lifestyle/focus/coronavirus-antistress-200403-hns
ハスワーク
ハスワーク4月 8, 2020 @ 9:12
ホットケーキを見るとお釈迦様を思い出します。ホトケ、ホットケーキ笑。ダジャレだけど、実はホットケーキやお花を街で配る住職さまたちが、昨年おられました。とても微笑ましかった。

今日は花まつり。お釈迦様がこの世に来られた日。国によっては祝日に指定されています。大きな大きな喜びの日。この世に花が降った日。

さてお釈迦様はどんな風に今を見ておられるでしょう。

◎無常。
◎変えられない事を変えようとする心が苦しみを生む。
◎あなたは生きているだけで尊い。

そんな教えを思い出しています。私に出来ることは何だろう。自身の感情を観察し、心を整え、CDの発送をしたいと思います。